竹の粉末を飼料にする。

image
粒状ペレットとして完成した竹飼料

☆竹飼料の特徴
・BS菌と独自の極小クラスター水溶液培養方法にて
NBS酵素を培養製造。

・伐採から製造~製品化までの期間を短縮
(従来の熟成させる技術ではない)

・他社製品は、発酵にかける時間とそれに伴う高額機械
を使用することにより大量生産に至らず、また、
既存の飼料より高額な価格となっている。

・当社技術による独自のNBS酵素培養により通常の
飼料より安価にまた大量生産が可能。